Home バイリンガル子育て 日本語子育て/教育

娘6歳 さんすう繰り上がりのある足し算に悩む⇒自宅学習に最適なプリントを発見!

Z会繰り上がりのある足し算

desk-with-orange-chair

以前ブログ記事に書きましたが、娘は日本では年長さんクラスの年齢です。

アメリカでもキンダーガーデンに通っています。

ですが、Z会の1年生を通信教育で勉強中。Z会は海外でも受講できるのでとても助かります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
アメリカでZ 会のお勉強。 日本的教育をがんばるの巻

 

 

今までは全く問題なく1年生のさんすう問題を解いていたのですが、最近になって繰り上がりのある足し算が苦手なことが判明・・・

計算はそれなりにできるのですが、なぜそうなるのか良く理解していない。

ようは数の分解・合成が上手くできないみたいです。

こういうやつです。

img_4411

娘も自分がきちんと分かっていないことを理解しているので、なかなか繰り上がりのある問題を解きたがらない。

まあ、学校でまだ習っておらず、Z会だけでしか繰り上がり足し算の勉強をしてないのでしょうがないですね。単純に繰り上がりの概念や問題に触れる機会が少ないだけでしょう。

そこで、インターネットで見つけた「3つの数の足し算プリント」にまずは取り組むことにしました。

img_4404

出典:ぷりんときっず

3つの数の足し算で数の合成・分解の基礎を身につけてから、繰り上がりの足し算に進む予定。

ぷりんときっずさんのプリントは絵や色使いもカワイイので、子供も楽しんで取り組んでいます。

ぷりんときっずさんは幼児~小学校3年生までのさんすうプリントや全学年の学習ポスターなどがあって、とても良いですよ。

我が家もさっそく、たしざん、ひきざんのポスターをA3でプリントアウトして、家の壁に貼って使ってます!

先取り学習には批判もありますけど、子供がつまずいた時に焦らずに復習をする時間をとれるのが先取り学習のメリットだと思います。

1年以上、学習スケジュールにクッションがあるのでじっくりと苦手分野に取り組めますから。

 

さんすうは積み重ねが大事なので、コツコツと基礎を積み上げていきたいです。

娘の様子を観察しながら、少しずつ前へ進めればOK!

自分に言い聞かせている今日この頃です・・・

この記事が役に立った、おもしろいと思ったら、下のFacebookやTwitterのボタンを押してくださいね!記事を書く励みになります。

関連記事

-Home, バイリンガル子育て, 日本語子育て/教育
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,