Home アメリカ生活 バイリンガル子育て 知育 英語子育て

子供と英語絵本/本で学ぶサンクスギビング

サンクスギビングってなにするの?

シカゴはすっかり寒くなり、気温がマイナスの日が多くなってきました。

アメリカ人にとって欠かすことのできないホリデー、サンクスギビングの季節です。

私がカナダで大学生をしていたときは、単に七面鳥(ターキー)をクランベリーソースで食べて、ビール&ワインでパーティする日くらいの認識だったサンクスギビング。

ざっくり説明すると、日本のお盆休みみたいな感じです。

アメリカ人はみんな故郷に帰って、親戚一同が集まって、七面鳥をたべて、フットボールをTVで見ます。

サッカーじゃなくて、アメリカンフットボールのほうです。

会社で隣のキューブで働いているアメリカ人は、「35キロもの七面鳥をオーブンで焼く」と嬉しそう。

この時期に出張が入った、うちの上司はだいぶ不機嫌。

アメリカ人にとっては、サンクスギビングはかなり大事な休日ですね。

 

娘が小学校に通いだし、サンクスギビングの歴史を習ってきて、少し教えてくれました。

ヨーロッパからの移住(ピルグリム)やネイティブインディアンがピルグリムを助けてあげた話などを習ったようです。

これは、親の私達もサンクスギビングのことをもっと知らないとヤバいと思い、子供と一緒に読めるサンクスギビングの本を大量にゲットして読みました。

日本語版はこちら。

みんなみんないただきます
ビーエル出版
売り上げランキング: 439,062

 

The First Thanksgiving (Step into Reading)
Linda Hayward
Random House Books for Young Readers (1990-09-12)
売り上げランキング: 10,223

 

Thanksgiving Graces

Thanksgiving Graces

posted with amazlet at 17.11.22
Mark Kimball Moulton
Candy Cane Pr

以上、サンクスギビングの紹介でした。

この記事が役に立った、おもしろいと思ったら、下のFacebookやTwitterのボタンを押してくださいね!記事を書く励みになります。

Twitter(ツイッター)で旅行やアメリカ生活、バイリンガル子育てや日本社会について思うことなども、書いてます。

アドレスは@maemaechicagoですので、こちらも読んでくださいね。

この記事を読んだ人におすすめの記事
アメリカ小学校 本読み(Reading)の宿題を毎日続ける方法

アメリカ小学校、親が知っておくべき10のこと

アメリカ小学校お友達の作り方

関連記事

-Home, アメリカ生活, バイリンガル子育て, 知育, 英語子育て
-, , , , , , , , , , ,