Home アメリカ生活

サッカー日本代表ハリルホジッチ監督解任に見る、日本人らしさを生かすという勘違い

日本人らしさは良いことか

アメリカ、カナダに15年くらい住んでいて、違和感を感じる言葉が「日本人らしさを生かして○○する!」て言葉。

テレビで毎日のように聞くこの言葉。ビジネスだけじゃなく、サッカーなどスポーツの世界でもこの言葉がよく使われる。もはや洗脳に近い。

そういう時に強みとして言われるのは、大体が

  • 勤勉さ
  • 真面目さ
  • 協調性
  • 他人を思いやる心

でも、これらって本当に強みなんだろうか?

工場で物を大量生産し、大量消費する時代には、日本人の強みだったかもしれないけど、今は逆にこれらのネガティブな側面が、大きくなっていると思う。

勤勉さ、真面目さ、協調性の高さは、日本の工業製品を世界一不良品の少ない、優秀なものにした。

でも、副作用として日本人の個性を潰し、協調性を求めるあまり、金太郎あめのように、どこを切っても同じタイプの人間を大量生産してしまっている。

そして、人と違ったことをする人間を許せずに、普通と違う行動や考えをする人を、学校、職場、部活、ネットのSNSなどで、容赦なく叩きまくる!

ホリエモンが叩かれまくって、刑務所に入れられたのが一番わかりやすい例だ。

アメリカ公認会計士試験に合格し、財務/会計の専門家で元監査人の私からしたら、彼のしたことは本当に罪に問われるべきか微妙な案件だし、金額もたったの数億円である。

まず、普通なら逮捕されて、実刑判決で牢屋に入れられるような案件ではない。

東芝やカネボウなど、粉飾金額が2000億円以上ともっと巨大で悪質な詐欺をした例はいくらでもあるのに、これらに関わった人間は、誰1人として逮捕され、牢屋に入れられていない。

違いはたった一つ。

彼らは日本村の一員で組織に従順、ホリエモンは日本村に意見し、歯向かったから牢屋に入れられた。

スポンサーリンク




 

空気を読む、曖昧さが賞賛される日本文化の危険性

グローバルスタンダードを知り、ワールドカップでもベスト16の実績をもつ、ハリルホジッチ監督を大会2か月前にクビにした、JFA(日本サッカー協会)。

クビにした理由が、「選手との信頼関係が薄れてきたから」と、協調性が好きな日本人らしい理由。

任命責任や協会の責任は曖昧なままに、後任の監督に選んだのは、西野朗、日本サッカー協会技術委員長。日本代表監督や代表チームをサポートするのが仕事だった人だ。

ワールドカップで勝てる監督を連れてくるなら、この時期の監督交代も納得できるけど、さすがにこれはないでしょう!

そもそも、西野朗は2015年以降は監督をしていない。

監督としてJリーグやアジアチャンピオンリーグで優勝したのは、10年前。

最後の5年間はたいした結果を残せずに、監督解任や契約満了になった人。

そんな旬をすぎた人を、日本サッカー協会の身内で内情が良く分かっているからという理由で日本代表監督にして、上手くいくかは疑問と不安しかない!

 

西野監督の監督就任会見を聞いても、不安感がより募るだけ。

西野監督「ただ、日本には技術力を生かしたり、チームとして結束して化学反応を起こしていく戦い方がある。代表チームでは、自クラブでプレーしているもの以上のものが出るはず。そういうプレーができる状況を作っていきたい」「目指すサッカーとしては「日本化した日本のフットボールというものがあります。」

「化学反応」「日本人のDNA」「日本のサッカー」

全て曖昧で抽象的。

きちんと明確かつ具体的に言語化していかないと、PDCAサイクルも出来ないし、なにが良くてダメだったのかの分析も出来ない。日本的組織の闇が分かりやすく、テレビで流れたな。

西野監督「(スタッフ編成は)すべて日本人、そしてすでに代表に関係している人間でカバーしたいという思いがあった」

サッカー後進国でランキングもワールドカップ参加32ヶ国中28位の日本がスタッフを全員日本人で固めるだって?! アジアでも3番目の国なのに?

しかも、監督やコーチは日本で活躍している人だけで、世界のクラブチームで活躍した実績のある人は0人。

それなのに、監督やコーチを全員日本人で固めて、勝てると思うほうがおかしいでしょう!!

 

島国の日本で、日本村の中の価値観、考えで日本代表監督を選んでしまった日本。

会社や学校でも、こういった人事や仕事のやり方がまかり通ってしまう国日本。

いつまで、「日本はスゴイ!」幻想を信じているのか・・・

この記事が役に立った、おもしろいと思ったら、下のFacebookやTwitterのボタンを押してくださいね!記事を書く励みになります。

Twitter(ツイッター)で旅行やアメリカ生活、バイリンガル子育てや日本社会について思うことなども、書いてます。

アドレスは@maemaechicagoですので、こちらも読んでくださいね。

スポンサーリンク




この記事を読んだ人におすすめの記事

本田圭佑&岡崎慎司に学ぶ! マインドセット「やればできる! 」の力

子供にオススメの習い事! 人気ランキング&日本とアメリカ比較

リオオリンピックに思う成功に必要なのは才能か努力か?

関連記事

-Home, アメリカ生活
-, , ,