Home アメリカ学校/教育 バイリンガル子育て 知育 絵本/本(英語) 英語子育て

一挙両得!英語力と知的好奇心をアップさせる英語の本

英語と知育を同時にする方法

私達は図書館で毎月100冊ほど英語本を借りるほど、読書好き&子供の読書強化に力をいれています。

日本で英語育児をしているかたや、アメリカに住んでいる日本人の家族は教育熱心な人が多いですよね。そこで今日は、英語と知的好奇心の両方を一緒にアップさせられる我が家おすすめの英語本の紹介です。

アメリカには子ども用のサイエンス本が本当にたくさんあって、気軽に科学(サイエンス)に触れることができます。

歴史や伝記も一緒で、4歳くらいから読めるようなものもたくさん手に入ります。

英語を学ぶのではなく、英語で学ぶ、良いきっかけになる本たちですよ。

本の画像をクリックすると、Amazonで多くの本の中身が見られます。

スポンサーリンク




Let's read and find out Science シリーズ

Let's read and find out Science シリーズはアメリカのキンダーガーデンや小学校1-2年生の定番です。科学(サイエンス)の知識がたくさんちりばめられているのですが、お勉強系ではなく、こどもが楽しめる物語のストーリになっています。

A Tree Is a Plant (Let's-Read-and-Find-Out Science 1)
Clyde Robert Bulla
HarperCollins
売り上げランキング: 165,151

Step into reading シリーズ

Step into reading シリーズもアメリカ小学校でよく読まれています。

アメリカ小学校の図書館でもよく見かけるシリーズでたくさんのジャンルがありますが、サイエンス系のお話の本もたくさんあります。

Space: Planets, Moons, Stars, and More! (Step into Reading)
Joe Rhatigan
Random House Books for Young Readers (2016-05-24)
売り上げランキング: 663

 

Scholastic Readerシリーズ

そして、最近の娘のお気に入りがこちらのScholastic Readerシリーズ。

Splendid Sea Creatures (Scholastic Readers)
Laaren Brown
Scholastic Trade

アメリカの定番中の定番がScholastic Readerシリーズです。

Step into reading シリーズに似たタイプの本ですが、こちらのほうが使っている単語などが難しいです。1ページの文章量も多い気がします。

Scholastic Readerシリーズはアメリカ小学校のReadingクラスでも、頻繁に使われています。

先生たちも生徒がScholastic Readerシリーズを読むのを推奨していて、毎月Scholastic Readerシリーズ本の購入リストが各家庭に先生から配られ、購入希望者は本屋で買うよりも安い値段で手に入ります。

 

他にもナショナルジオグラフィックのキッズ向け本など、我が家がよく読むおすすめの子供向けサイエンス英語本がたくさんありますが、長くなるので今日はここまでにします。

今回はLet's read and find out Science シリーズ、Step into reading シリーズ、Scholastic Readerシリーズとサイエンス本を紹介しましたが、Step into reading シリーズ、Scholastic Readerシリーズは歴史や物語、映画やアニメにレゴなどたくさんの種類があります。

たとえばこんなディズニー映画シリーズとか。

Quest for the Heart (Disney Moana) (Step into Reading)
RH Disney
RH/Disney (2016-10-04)
売り上げランキング: 13,390

 

Big Snowman, Little Snowman (Disney Frozen) (Step into Reading)
Tish Rabe
RH/Disney (2013-10-01)
売り上げランキング: 6,849

きっかけはどのジャンルでも良いと思うので、お子さんの好きなジャンルからまずは一緒に読んでみてはいかがでしょうか。

この記事が役に立った、おもしろいと思ったら、下のFacebookやTwitterのボタンを押してくださいね!記事を書く励みになります。

Twitter(ツイッター)で旅行やアメリカ生活、バイリンガル子育てや日本社会について思うことなども、書いてます。

アドレスは@maemaechicagoですので、こちらも読んでくださいね。

この記事を読んだ人におすすめの記事
犬好きにおススメの英語絵本&本

子どもが図書館に行きたくなる絵本

差別に負けない子供の心を作る絵本/本

関連記事

-Home, アメリカ学校/教育, バイリンガル子育て, 知育, 絵本/本(英語), 英語子育て
-, , , , , , , , , , ,