Home アメリカ生活

日本人が多く住むシカゴ郊外で銃撃殺人事件が発生

シャンバーグ(Schaumburg)で銃撃事件が起こる

治安が良く、教育レベルも高いので日本人に人気のシャンバーグ(Schaumburg)で銃による殺人事件が発生しました。

場所はWise RdとRoselle Rdの交差点にあるウォルグリーンズ(Walgreens)。

数年前まで、私たちもタウンハウスを借りて住んでいた場所のすぐ近くです。

シャンバーグは日本語と英語のバイリンガルを育てるイマージョン教育をしている小学校があったり、シャンバーグ図書館にも日本語の本がたくさんあるくらい、日本人が多く住んでいるエリア。

そんな場所で、銃による殺人事件が発生するなんて衝撃的です。

どうやら、知人同士のいさかいによる事件らしいですが、犯人はまだつかまっていないので、シャンバーグ(Schaumburg)にお住いのかたはご注意ください。

事件の動画はこちらでみれます。
http://chicago.cbslocal.com/2017/08/14/shooting-schaumburg-walgreens/

シカゴの銃撃事件というと、シカゴダウンタウン(とくにサウスサイド)がほとんどですが、どんなに治安が良いエリアでも、ここは銃社会のアメリカ。

気を付けて行動をしないといけませんね。

この記事が役に立った、おもしろいと思ったら、下のFacebookやTwitterのボタンを押してくださいね!記事を書く励みになります。

Twitter(ツイッター)で旅行やアメリカ生活、バイリンガル子育てや日本社会について思うことなども、書いてます。

アドレスは@maemaechicagoですので、こちらも読んでくださいね。

この記事を読んでくれた人におすすめの記事
アメリカの暮らしかた。初めてのアメリカ生活で知っておくべき5つのこと

医療費で家庭が破産? アメリカ高額医療費 絶対にしてはいけないこと!

大学で学ぶ学部によって給料格差がすさまじい国アメリカ!

関連記事

-Home, アメリカ生活
-, , , , , , , ,