Home アメリカ生活 絵本/本(日本語) 食事&レストラン

世界のマックはシカゴで誕生した?!”マクドナルド”(McDonald)が生まれた街シカゴで映画〝ファウンダー”を見る

世界のマックはシカゴで誕生した

みなさん知っていましたか?

実は”マクドナルド”はシカゴが発祥なんです。

創業者のレイ・クロック(Ray Kroc)がオープンした最初のマクドナルドのお店がシカゴのDes Plainesという街にあります。

私達が住むエリアのすぐ近くです。

今や世界一のファストフードチェーン、全世界で安く、速く、ハンバーガーを食べることが出来るマクドナルド。

世界中、どこでも同じ味&安い値段で、みんなの胃袋を満たしていますね。

シカゴダウンには当時のお店を再現したマクドナルドが今も営業しています。

観光名所にもなっているので、シカゴに来たらぜひ一度行ってみてください。

 

世界最強のファストフードチェーン”マクドナルド”はどうやって生まれたのか?

世界最強のファストフードチェーン”マクドナルド”はどうやって誕生したのか?

その秘密を教えてくれる映画が〝ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ”です。

最近はあまり映画を見ないのですけど、シカゴにゆかりのある映画なので見ました。

なぜ、ハンバーガー屋にすぎない”マクドナルド”がこんなに成功したのかも映画であかされます。

 

実は、マクドナルドはレイ・クロックが始めたわけではなく、カリフォルニアでマクドナルド兄弟が始めたハンバーガーショップが起源です。

じゃあ、どっちが本物のマクドナルドなの?

なんで、”マクドナルドは世界最強にフードチェーンになれたのか?

映画、〝ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ”を見るとその謎が解けます。

単純に、レイ・クロックの伝記映画としてもおもしろいし、ビジネスドキュメンタリーとしても秀逸の出来で、とてもおもしろかったのでおすすめです。

予告編はこちら

 

さらに、詳しく知りたい方にはレイ・クロックの自伝、成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝を読むのがおすすめです。

この本を読めば、彼がなぜ成功したのか、その秘密がさらに良く分かります。

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝
プレジデント社 (2017-05-09)
売り上げランキング: 7,524

 

映画と本を読んで思ったのは、突き抜けて成功する人はどこか狂っている、変人だということ!
*なぜそう思ったのかは、次回のブログ“「成功はゴミ箱の中に」ゴミ箱をあさるマクドナルド創業者”で、本の紹介と一緒に書きました。

これはバカにしているのではなく、良い意味でいっています。

世間一般の常識や、普通にとらわれている人は、大きな成功をつかむことはできないなというのが私の実感。

ソフトバンクの孫正義さんにしろ、レイ・クロックやマークザッカーバーグ、スティーブ・ジョブズなど、やっぱり成功するには、今までの常識はむしろジャマなんですね。

みんながみんな、レイ・クロックや”孫正義になれるわけではないけれど、子どもには常識にとらわれず、自分の価値観、考えを持って生きていって欲しいなぁ。

娘には自分の意志で人生を歩いていく、自分で道を作っていける人間になって欲しい。そして、そのためのサポートをしてあげたいなと映画〝ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ”を見て思いました。

〝ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ”は7月29日から日本で上映開始です。

おすすめですよ。

この記事が役に立った、おもしろいと思ったら、下のFacebookやTwitterのボタンを押してくださいね!記事を書く励みになります。

この記事を読んだ人におすすめの記事
食の砂漠アメリカで美味しい食べものにありつく方法!

アメリカのパンがまずいと思う人必見! 日本のパンが買えるベーカリー

アメリカの食事事情におどろく。Why American People?と叫ぶ日々!-Part 3サプリメント大好きアメリカ人-

関連記事

-Home, アメリカ生活, 絵本/本(日本語), 食事&レストラン
-, , , , , , ,