Home アメリカ生活 食事&レストラン

食の砂漠アメリカで美味しい食べものにありつく方法!

2017/06/14

アメリカ、シカゴ生活も5年目に入り、だんだんとアメリカで美味しいものを食べるにはどうすればよいか分かってきたマエマエです。

5年間で私のたどり着いた結論は、なるべくアメリカンな食事を食べないということ。

基本的に、アメリカ人は食に対する関心・意識が低いので、食べものにはまったくこだわりません。食事は冷凍食品で、栄養はサプリメントを取ればOKという考え方。

詳しくはこちらの記事を読んでください。
アメリカの食事事情におどろく。Why American People?と叫ぶ日々!-Part 3サプリメント大好きアメリカ人-

数少ない、日本よりも美味しいアメリカカンな食べものは、ステーキ、ハンバーガー、BBQリブ、サンドイッチくらい。

サンドイッチに関する記事はこちら
日本より美味しい?アメリカの食事-サンドイッチ編1-

サンドイッチをデリバリー!Jimmy John's 日本より美味しい?アメリカの食事事情-サンドイッチ編2-

さすがに、これらを私はずっと食べ続けられないので、美味しいものを食べたい食いしん坊の私は、なるべくアメリカンな食事は食べません。

栄養も極端に偏っていますし・・・

じゃあ、なにを食べているのか?

家では基本的には日本食ですが、外食では韓国料理、中国料理、メキシカンに日本食を食べています。

イタリアンも好きですが、ここシカゴのイタリアンはしょっぱい&パスタが茹ですぎなところが多い。

ちょっと高級なイタリアンにいけば美味しいイタリア料理もあるのかもしれませんが、娘がまだ6歳のため、まだお値段が張るところはトライ出来ずにいます。

ちなみにイタリア料理はシカゴダウンタウンのEatalyのフードコートやレストランが美味しいですよ。ここのフードコート、値段が手頃なのに質が高いんです。
*フードコートとしてはちょっと高め。

私のお気に入りはラグーパスタ。ラグーソースは、簡単にいうと、ミートソースにもっと肉の旨みがギュッと凝縮された感じのソースです。

肉の旨みとトマトの旨みのハーモニーがたまりません。

ただ、Eatalyはシカゴダウンタウンにあるので、家から車で1時間と遠い!

しかも、駐車場代が高いので、半年に一回くらいしか行けない我が家です・・・

いつも、ここでしか購入できないイタリア直輸入の栗ジャムとパスタソース缶(ポルチーニ入りトマトパスタソース)を買うために、定期的に通っています。

Eatalyに関してはまた今度、詳しく書きますね。

 

シカゴに3年間住んでいた、テルマエロマエ作者のヤマザキマリさんが、

「オバマが元大統領が大統領当選を祝ってミシェル婦人といったイタリアンレストランでさえ、私の旦那(イタリア人)の実家近くのパスタの方が全然うまい!」とエッセイで言っていたので、まあシカゴのイタリアンのレベルはたぶん低いのでしょう。

ちなみに、ヤマザキマリさんのシカゴ暮らしエッセイは、リアルなアメリカ/シカゴ生活が楽しく理解できるので、おすすめですよ。私は1-3巻まで、全巻購入して読みました。

SWEET HOME CHICAGO(1) (ワイドKC)
講談社 (2014-04-11)
売り上げランキング: 30,429

 

イタリア料理のクォリティはともかく、移民の多いアメリカですから、各国の料理が手ごろなお値段で楽しめます。

美味しいレストランを発見するコツは、その国出身の人達がお客さんとしていっぱいいるかどうかです。

一番確実なのが、韓国料理なら韓国人に美味しいレストランを紹介してもらうこと。

やっぱりその国の人が、美味しいと思うレストランは、間違いなく美味しいですから。

シカゴ美味しいレストラン&食べもの特集はこちら。
シカゴおすすめレストラン&食事

この記事が役に立った、おもしろいと思ったら、下のFacebookやTwitterのボタンを押してくださいね!記事を書く励みになります。



この記事を読んだ人におすすめの記事
専門店のドイツソーセージ&ハムが絶品!なんとチャーシューも発見?!

料理好きな子供におすすめな料理絵本&本の紹介。子供と一緒に楽しめます! ディズニープリンセスの料理も

英語で“おたま”はなんて言う? 簡単に分かる料理で使う英語!キッチン器具から調理方法まで

関連記事

-Home, アメリカ生活, 食事&レストラン
-, , , , ,