Home アメリカ生活 シカゴ旅行 バイリンガル子育て 子供遊び場/アクティビティー 旅行 知育

北米最大級のレゴ展Lego Chicago Brickworldに行ってきた-レゴランドよりもお得で楽しい-

2016/11/23

北米最大級のレゴ展 in Schaumburg

北米最大級のレゴ展Lego Chicago Brickworldが、我が家からすぐ近くのシャンバーグ(Schaumburg)で開催されると知った時は、かなり驚きました。そして今年が10年目と知って、さらにびっくり!

私達の子供は大のレゴ好きで、2歳の頃からレゴで遊び、レゴランドにも何回も行っています。
各地に旅行に行くたびに、そこにあるレゴランドに行っています。

娘が5歳の今、既にカナダのトロント、シカゴ、そしてフロリダのレゴランドに行っています。
東京と大阪のレゴランドにも、いつか行きたいです。

IMG_2533

 

そんなレゴ好きの我が家なのに、地元シカゴ、しかも家から車で15分のところで、北米最大級のレゴ展が毎年行われているとは、シカゴに住んで4年になるというのに、まったく知らなかったです。

何故今回、レゴ展開催を知ることが出来たのか?

それは、子供の通うプレスクールに置いてあった、英語の子育てフリーペーパー”Chicago Parents”に広告が載っていたから。危なかった。このフリペーパーをチェックしなかったら、絶対に気づかなかった。周りの日本人の知り合いからも、レゴ展は聞いた事が無かったし・・・

さっそく家族全員のチケット、1枚$12(WEB購入事前割引を使って$10)を3枚買って、行ってきました。

朝10時からなので、9:50分に会場となるRenaissance Schaumburg Convention Centerに到着。なんと既に駐車場はほぼ満車。何とか駐車スペースを見つけて車を止め、足早に会場となるホテルのコンベンションセンターへ向かいます。

途中ホテル内でレゴのホテルスタッフのおじさんがお出迎えしてくれたので、早速写真を撮ったのがこちら。

★IMG_2741

うーん、リアルだ。さすがのレゴクオリティ。
会場前には既に、長蛇の列。しかし私達は事前にチケット購入していたので、5分くらい並んだだけで入れました。

 

大量のレゴと広さに圧倒される

まずびっくりしたのがその大きさ! とにかく広い。
その広さなんと100,000 square feet=9,300㎡。野球のグラウンドが1つ入るくらいの大きさ。

展示数の多さもさることながら、展示のクオリティがもの凄く高い!
ピラミッドやエッフェル塔、そしてシカゴの高層ビル群など圧巻です。今話題のアメリカ共和党大統領候補ドナルド・トランプが持っている、トランプタワーもしっかりLegoで再現してありました。

★IMG_2775★IMG_2762

 

そして、なんと動くレゴがあるんです。

レゴで動く電車や観覧車。レゴで作った工場では、コンピューターでプラグラムされたレゴがレゴのサッカボール等を運びます。ベルトコンベアーやエレベータ等も全てレゴ!

レゴで作った車をリモコンで動かすことも出来ます。我が家の子供も、リモコンでレゴで作った車を運転させてもらい、大興奮!!

エンジニアの知識とレゴの融合が素晴らしい。

さらにレゴのロボット同士が相撲を戦うロボットコーナーもあります。
ベイマックス(Big Hero 6)の映画でヒロがやっていたロボット相撲もみたいでした。実際に、今の技術で出来るんですね~

下の写真はレゴで作った街を走る、レゴの電車。

★IMG_2758

 

AmazonでもLego Trainを売っているのを発見したから、こういうのを改造して作ったのかな?
今年の子供の誕生日プレゼントはこれで決定です!娘の喜ぶ顔が目に浮かびます。

 

アメリカらしいオリジナルレゴがたくさん

他にもレゴで絵を描いたレゴアートもたくさんありました。

アメリカらしいこちら

★IMG_2755

 

バットマンやダースベイダーも

★バットマン★IMG_2776

Star Warsは大人気なので、かわいいR2-D2ロボットもたくさん。

★IMG_2756

さらには、レゴで中世のお城と城下町を再現したおじさんもいました。

下の写真では伝わりにくいですが、長さ約20mの超巨大展示。一つ一つのクオリティも半端ないです。イメージで言うとDisney Worldをレゴサイズに小さくした感じ。

このすごさ伝わりますか?

★IMG_2768★

おじさんがパソコンで作成過程を見せながら説明してくれるので、小さい子供でも興味津々で聞き入っていました。うちの子はなんと展示を見る前と見た後の2回も、話を聞いていました。

そして、最後にプレイエリアで今度は自分がレゴでいろいろ作成します。

★IMG_2782

我が娘は、ロボットと自由の女神のたいまつを作成したようです。
Aoilego

レゴの直売やここでしか手に入らないレゴアイテムを会場で売っているので、最後に娘のためにおみやげのレゴを1つ買いました。もう既に生産していないレゴらしく小さいものだったけど20ドルもしました。さっそく家に帰って娘が作成しましたよ。

4時間30分滞在しましたが、大満足の1日でした。

そして、次の日、
家のベースメントで、なにやらゴソゴソと一人でしていた娘が作ったのが、この作品。
*親は一切手伝っていません。
IMG_2803

今までこんなに立体的な物をレゴで作ったことはありませんでした。

レゴ展に連れて行った良かったと、心から思った瞬間です。
ロボットや機械にも興味を持ったらしく、You Tubeでパワースーツやロボットの映像を見てました。

レゴ展は知育効果も狙っていたので、親の期待通りです。
また、来年も開催されるので、レゴ好きの方はぜひ行ってみてください。

楽しいうえに、知育にもなりますよ。

5歳になったので、レゴ展の後に娘に下のレゴセットを買ってあげました。Amazonの方がLego Storeで購入するよりも安かったです。お店の人件費とか店舗家賃とかが無いからなんですかね? 大体のものはAmazonの方が安い気がします。

一段レゴのレベルアップです!
新しく買ったレゴセットで作ったのがこちら。いろいろなものの作り方が載っているマニュアルが、このレゴセットは付いているので、娘が一人でマニュアルを見ながら作りましたよ!
言葉じゃなく全て絵で説明してくれるので、英語が読めなくても大丈夫です。
IMG_3053

 

関連記事

-Home, アメリカ生活, シカゴ旅行, バイリンガル子育て, 子供遊び場/アクティビティー, 旅行, 知育
-, , , , , , , , , , , , , , ,