Home バイリンガル子育て 習い事

誰でも足が速くなる走り方。足が遅いのは遺伝じゃない!【動画】

足が遅いのは正しい走りかたを知らないだけ

世界陸上メダリストで元オリンピック選手の為末大さんいわく、

「”足が遅い”のではない、”走り方を知らない”だけ」だそうです。

前回の記事ドリブルマスターの称号をもらって調子にのる?!【動画】に書いたように、ドリブルで簡単にディフェンスを3-4人抜けるようになった娘。

ドリブルマスターの称号をもらうほど、ドリブルが上手くなりました。

ただ、まだまだ課題がいっぱいあります。

私が一番気になっているのが、足の速さです。この数ヶ月私と一緒に走る練習をしたので、娘の足はそれなりに速くなりました。おかげで、こぼれ玉を拾えるようになったり、ドリブルする選手に追いついて、ボールを奪ったりできるようになったのは進歩です。

足を速くするトレーニング記事はこちら。
子どもの足を1時間で速くする!ラダートレーニングと科学的な走り方

たった1時間の練習で足が速くなった6歳娘。そのコツとは?!【動画】

でも、足がとても速いかというとそうでもないんです。

試合で娘がドリブルで1-2人をかわしても、他のディフェンダーに追いつかれることがよくあります。ようは、スピードで一気に相手をかわすことがまだできません。

ディフェンダーをドリブルで抜くときは、スピードではなく、相手の動きの逆をとって抜いていっています。それはそれでスゴイとは思いますけど。
*6-7歳くらいだと、他の子どもたちがドリブルで相手を抜くときは、必ずスピードで相手を振り切って、抜いています。

特に、グランドが雨などでぬかるんでいる場合は、相手に走り負けてしまい、娘がボールにふれられないことも多いです。

イニエスタみたいなスルスルッと相手をかわすドリブルもいいけど、ネイマールやメッシのようなスピードで相手を抜いていくドリブルもできるようになって欲しい。

 

ということで、娘と一緒に最近やっているスピードアップトレニーングを紹介します。
*元オリンピック選手の為末大さんやハードルのアジア記録保持者、秋本真吾さんの本やYouTube動画を参考にしています。

DVD付き 為末式かけっこメソッド 子どもの足を速くする!
為末 大
扶桑社
売り上げランキング: 1,792
DVDでゼロから学べる! 小学生のための正しい走り方教室
ベースボール・マガジン社 (2016-08-24)
売り上げランキング: 24,912

 

秋本真吾さんは浦和レッズの槙野智章選手(サッカー日本代表)や関根貴大選手、阪神タイガースの選手などから子どもまで、たくさんの人に速く走る方法を教えている、走りのプロコーチです。

秋本真吾さんによると、足の速い子どもは、なわとびが上手に飛べるそうです。

さっそく娘になわとびをさせてみたところ、最初は1回しか飛べませんでした。

どうやら、なわとびに必要なふくろはぎの筋肉が弱いようです。

速く走るために必要な筋肉なので、改善のために遊びでジャンプしたり、肩押しジャンプ(ドリブルジャンプ)でふくろはぎの筋肉アップトレーニングをしています。

娘にとっては私と一緒に遊んでいるだけですが、フェイクヘッドです。楽勉と一緒で、楽しく遊びながら能力向上を狙います。

やり方はこちらの動画が詳しいですよ。


出典:BenesseKyouiku

なわとびは腕と足をきちんと連動させないと、上手に飛べません。

為末大さんもいっていましたが、速く走るためには腕と足を上手に連動させて前に進むエネルギー(推進力)に変える必要があります。

私が子供のころは、なんでなわとびの練習なんかするんだろうと思っていましたが、ちゃんと理由があったんですね~。

娘も妻や私と3週間くらいなわとびで遊んでいたら、10回ほど飛べるようになりました。

「新記録達成したよ!」とうれしそうに私に報告する娘。

100回を目指して、コツコツとやっていきます。

なわとびは練習すれば絶対に上達するので、Grit(やり抜く力)を身につけるのにもよいですね。

Grit(やり抜く力)の記事はこちら。
成功を決めるのは才能ではなくGrit(やり抜く力)人生を決める本当に大切な力とは?

リオオリンピックに思うGrit(やり抜く力)と諦める力

Grit(やり抜く力)はこちらの本に詳しく書いてあります。

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
アンジェラ・ダックワース
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 112

 

この記事が役に立った、おもしろいと思ったら、下のFacebookやTwitterのボタンを押してくださいね!記事を書く励みになります。

おすすめ記事
子供にオススメの習い事! 人気ランキング&日本とアメリカ比較 Part2

ピアノを習うと「GRITやり抜く力」が伸びる!

サッカーで英語を学ぼう! サッカー好きにおすすめの英語絵本

関連記事

-Home, バイリンガル子育て, 習い事
-, , , , , , , , , , , ,