Home バイリンガル子育て 習い事 英語子育て

たった1時間の練習で足が速くなった6歳娘。そのコツとは?!【動画】

2017/04/04

谷ラダーと杉本龍勇!理論的に足を速くするトレーニング

先週から私と一緒にラダートレーニングに取り組んでいる娘6歳。

なんとたったの1週間で、本当に足が速くなりました!

前回の記事はこちら
子どもの足を1時間で速くする!ラダートレーニングと科学的な走り方

毎朝、娘と遊び感覚で10-15分くらい、基本的なラダートレーニングをやっただけです。

やったのはたった2つのラダートレーニング。

行進とランニング。

行進はこちら。

ポイントは姿勢をまっすぐにして、前を見ること&腕をきちんと縦にふること。


出典:サカイク編集部

ランニング(基本編)はこちら。

出典:サカイク編集部

ポイントは上記2点プラス、足をしっかりと上にあげてから、地面を踏みこむこと。

缶けりの缶を踏み潰す感覚でやるとGood。

なぜこれらが大事かはここで書くと長くなるので書きません。

詳しくは為末大さんのDVD付き 為末式かけっこメソッド 子どもの足を速くする!に書いてありますので、興味のある人は読んでみてください。

DVD付でとても分かりやすいですよ。私は最近毎日使用しています。

DVD付き 為末式かけっこメソッド 子どもの足を速くする!
為末 大
扶桑社
売り上げランキング: 5,842

 

この2つのラダートレーニングで、娘の走り方が劇的に改善されました!

特に良くなったのが、腕の振りかたと足の使いかた。

横に振っていた腕を、きちんと縦に振ることができるようになり、体の軸がぶれなくなりました。

ベタ足での走り方も改善され、しっかりとつま先で地面を蹴ることができるようになりました。走った時の足音が「バタッ、バタッ」から、「タッ、タッ、タッ」と軽快な音に変化。

このまま、ラダートレーニングを続けて、さらに効率的な走りかたを身につけていく予定。
日本のAmazonでもラダーを売っていますよ。

 

「サッカー日本代表岡崎慎司の足を速くした男」杉本龍勇

ラダートレーニングが驚くべき効果をあげたので、本格的にどうしたら足が速くなるかをいろいろと調べました。

ちょうどよいタイミングで、情熱大陸で「サッカー日本代表岡崎慎司の足を速くした男」杉本龍勇がオンエア。

杉本龍勇さんは元オリンピック短距離選手で、カール・ルイスとオリンピックで一緒に走ったこともある、足を速くする専門トレーナー。

岡崎慎司、吉田麻也選手などのサッカー日本代表からJリーグ選手まで、たくさんのプロサッカー選手の足を速くしています。

「Foot x Brain」の”日本サッカーを強くする「走り」を考える"のときにも、杉本龍勇さんはいかに科学的トレーニングで足を速くするかを、説明していました。

さっそく、Foot x Brainで杉本龍勇さんがおすすめしていた、つま先立ち歩きを家族全員でやってみました。

つま先立ち歩きのやりかたは、こちらの記事が詳しいです。
オリンピアンがパーソナルコーチに!岡崎選手も学ぶ走力トレーニングとは?

結果、娘の姿勢がよくなり、足も速くなってきています。

この成功に気をよくして、凝り性の私は足を速くするための本まで購入してしまいました。

 

今から、届くのが楽しみです。

この記事が役に立った、おもしろいと思ったら、下のFacebookやTwitterのボタンを押してくださいね!記事を書く励みになります。

おすすめ記事はこちら。
子供の習い事 伸び悩むときに親が出来ること

リオオリンピックに思うGrit(やり抜く力)と諦める力

成功を決めるのは才能ではなくGrit(やり抜く力)人生を決める本当に大切な力とは?

関連記事

-Home, バイリンガル子育て, 習い事, 英語子育て
-, , , , , , , , , , ,