Home バイリンガル子育て 知育 絵本/本(英語) 習い事 英語子育て

アメリカ流かんたんリケジョの作り方! 5つのポイント【動画】

女の子だって賢くなれる!

rikejo

娘6歳、彼女の好きなこと/ものはロボット、レゴ、そして宇宙。

ちゃくちゃくとリケジョの道を歩んでいます。

特に最近はロボットとレゴに夢中。STEM (Science, Technology, Engineering and Math)に興味をもって欲しい私の願いどおりに今のところ成長中。

Forbes Japanによると、初任給が高い職種のトップ20のほとんどはSTEMの学位/能力が必要です。

これからの時代を生きていくのに必要不可欠な能力だと思うので、今のうちから、興味をもたせて、能力を伸ばしてやりたいと思うんです。

 

子供が科学、算数に興味をもつためにどうしたら良いのか、私もよく考えます。

そこで今日は、娘がどうやってロボットに興味をもったのか、書きます。

 

#1.ロボットの動画をたくさん一緒に見る

絵本や本を読む前に、まずは本物のロボットの動画をYouTubeで娘と一緒に見ました。

子供はまず実物を見るのが一番イメージしやすいので。

特に、ソフトバンクのペッパー(Pepper)の動画が娘のお気に入り。


出典:DestinationMan

 


出典: Financial Times

 

そして、Hondaのアシモ(ASIMO)がサッカーをする動画も娘が好きな動画です。


出典:Auto Express

 

#2.ロボットの絵本・本をたくさん読む

動画で子供の興味をひきつけたら、ロボット関連の本・絵本でさらに知識と興味を強化しました。

特にNational Geographic for kidsの本は、写真が豊富でキレイなので、子供の興味をひきやすいです。ロボットが主人公の物語なんかもよいですね。

Robots, Robots Everywhere! (Little Golden Book)
Sue Fliess
Golden Books (2013-08-06)
売り上げランキング: 22,517

おすすめ年齢:4-8歳

 

娘のお気に入りがこちら、National Geographic for kidsの本。HondaのASHIMO(アシモ)も載っています。
おすすめ年齢は5-9歳。

National Geographic Readers: Robots
Melissa Stewart
National Geographic Children's Books (2014-04-08)
売り上げランキング: 1,674

 

 

子供自ら、グラフを学んでくれて嬉しい誤算です。

これぞ、楽勉!

 

関連記事

-Home, バイリンガル子育て, 知育, 絵本/本(英語), 習い事, 英語子育て
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,