Home その他 バイリンガル子育て 知育 絵本/本(日本語)

成功を決めるのは才能ではなくGrit(やり抜く力)人生を決める本当に大切な力とは?

IQや才能よりも大事な力

人生における、さまざまな分野における成功に一番必要なのは「生まれもった才能や頭の良さ」である。アメリカを始めとした先進国で長らく信じられてきた考えです。

今でもアメリカではギフテッドに代表されるように、才能が大事という考え方が根強いです。

ギフテッドに関してはこちらの本が詳しいです。

才能の見つけ方 天才の育て方
石角 友愛
文藝春秋
売り上げランキング: 27,832

 

日本でも良く聞きませんか?

ものすごい活躍をしているスポーツ選手や音楽家、そして子供の頃から活躍する人達のことを「天才」ともてはやしたり、「生まれもった才能が自分達とは違う」なんて言っている話を?

でも、事実は違います。

彼らがとてつもない成功を収めることができたのは、才能ではなくGrit(やり抜く力)が普通の人よりも優れていたからなんです。

「あまりに完璧なものを見たとき、我々は『どうしたらあんなふうになれるのか』とは考えない」その代わりに「魔法によって目の前で奇跡が起こったかのごとく熱狂してしまう」

「我々の虚栄心や利己心によって、天才崇拝にはますます拍車がかかる。天才というのは神がかった存在だと思えば、それにくらべて引け目を感じる必要がないからだ」

ニーチェ

例えばフリーキックの天才と言われる、横浜マリノスの中村俊輔選手が良い例ですね。

天才と思われがちですが、実は彼は努力&GRITで成功を掴んだ人です。

彼は、マリノスのユースにジュニアユースから昇格できずに、桐光学園高等学校でサッカーを続けます。

この時点で挫折をしてもおかしくなかったのですが、毎日サッカノートを書いて、PDCAをまわしてサッカ-スキルを上達させ、そして見事マリノスでプロデビュー!

Jリーグ史上初のMVP複数回受賞、アジアカップMVP、スコティッシュ・プレミアリーグMVPなど輝かしい成績を残します。

CLでマンチェスター・ユナイテッド相手に決めた2本のFKは伝説ですね。

でも彼は、日本開催のW杯メンバーから直前で外されたり、南アフリカW杯でも直前でエースから控えに降格と心が折れてもおかしくない経験をたくさんしています。

挫折のたびに不死鳥のように蘇り、次のステージで活躍する中村俊輔選手、Grit(やり抜く力)の体現者ですね。

「人生で成功する秘訣の80%は、めげずに顔を出すこと」
ウディ・アレン(Woody Allen)映画監督

 

私が唯一他の人と違っているのは、私はランニングマシーンで死ぬのを恐れていないということだけです。 私は負けない、それだけ。 あなたは私よりも才能があるかもしれない、あなたは私よりも賢いかもしれない、あなたは私よりもセクシーかもしれない、あなたは私より9つのカテゴリー全てで優れているかもしれない。 しかし、一緒にランニングマシーンで走ったら、2つのことがおこります:あなたが最初に走るのを辞めるか、私が死ぬかです。 それは本当にシンプルなことです。

ウィル・スミス(Will Smith)俳優

“The only thing that I see that is distinctly different about me is I’m not afraid to die on a treadmill. I will not be out-worked, period. You might have more talent than me, you might be smarter than me, you might be sexier than me, you might be all of those things you got it on me in nine categories. But if we get on the treadmill together, there’s two things: You’re getting off first, or I’m going to die. It’s really that simple.”
– Will Smith Quotes–

willsmith-grit出典:coachcomebackPJ

オンラインレッスンのレアジョブ英会話

あらゆる分野の成功に必要な力「GRITやり抜く力」

ハーバード大とオックスフォード大の学位を持ち、マッキンゼーのコンサルタント&高校数学/科学教師としての経験をもつ、ペンシルバニア大学心理学教授アンジェラ・リー・ダックワース(Angela Lee Duckworth)が「成功する人の共通点は才能でも、IQでもなくGRITやり抜く力である」と科学的に発見し、専門家ではない私達にも分かりやすくまとめた本やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につけるを出版しました。

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
アンジェラ・ダックワース
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 27

 

一流の人達は何が他の人と違うのか、「やり抜く力」を伸ばす効果的な方法、GRITやり抜く力測定テストなど、興味深く、子育てや自分自身の成長にも役立つ情報が満載です。

「達成(成功)」を得るには「努力」が2回影響する

才能X努力=スキル

  ↓

スキルX努力=達成

「才能」とは、努力によってスキルが上達する速さのこと。

いっぽう「達成」は、習得したスキルを活用することによって表れる成果です。

出典: やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

私がGrit(やり抜く力)を始めて知ったのは3年前、アンジェラ・リー・ダックワースのTEDトークを見たときです。

出典: TED

10回以上は聞きました。本に書かれているエッセンスが凝縮されていて、たった6分で見れるので、視聴してみてください。日本語字幕付です。

他にも、Google本社や教育者向けカンファレンスなどでたくさん講演をしています。

こちらは52分と長いですが、本のエッセンスをほとんどカバーしています。

出典:Advanced Placement

 

私は子育て中&心理学に興味があるので、Gritの本も今年の5月に出版されたオリジナルをすぐに購入して読みました。

Grit: The Power of Passion and Perseverance
Angela Duckworth
Scribner (2016-05-03)
Best Sellers Rank: 438

 

私は通勤中に車の中で、オーディオブックでしょっちゅう聞いています。

聞く/読むたびに新しい発見があり、子育てにも役立つ情報がたくさんありますよ。

 

「GRITやり抜く力」は日本ではAMAZONのビジネス書部門や自己啓発部門、ブックファーストや丸善で売上No1になりました。

「7つの習慣」のように、何十年も読まれ続ける名書になる予感がします。

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
アンジェラ・ダックワース
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 27

 

この記事が役に立った、おもしろいと思ったら、下のFacebookやTwitterのボタンを押してくださいね!記事を書く励みになります。

子供の能力を開花させるマインドセットの力の記事はこちら
本田圭佑&岡崎慎司に学ぶ! マインドセット「やればできる! 」の力

やり抜く力と諦める力に関する記事はこちら
リオオリンピックに思うGrit(やり抜く力)と諦める力

努力と才能に関する記事はこちら
リオオリンピックに思う成功に必要なのは才能か努力か?

関連記事

-Home, その他, バイリンガル子育て, 知育, 絵本/本(日本語)
-, , , , , , , ,