Home アメリカ生活 バイリンガル子育て 習い事

リオオリンピック開幕!五輪サッカーに夢中な娘と私

2016/11/23

まちにまったリオオリンピックの開会式が昨日開催されましたね。
私達も家のTVでリオオリンピック開会式を見ましたよ! ギリシャから始まりカナダ、ドイツそしてアメリカと私達が見たい国々の入場が終わり、いよいよ日本選手団の登場というときに事件が発生しました。

なんと、いきなり家じゅうが真っ暗に!

なんと、まさかのタイミングで停電発生です。これで今週2回目の停電。
いったいどうなっているんだ!? 先進国アメリカに住んでいるとは思えないこの事態…

しかも我が家の両隣と向かいの家にはこうこうと電気の明かりがついている。
なので、最初は停電ではなくブレーカーが飛んだと思ったのですが、ブレーカーには異常が見当たらず。30分悪戦苦闘したあげく、近所のおじさんに助けを求める。彼にもチェックしてもらい、特にブレーカーに問題ないことが確定。

しかしそれと同時に電気メーターが全く動いていない=電気が家に全く来ていないことに気づきました。ここでおじさんがComEd(日本でいう東電)に電話し、近所の45件が停電中と判明・・・

そのうちの1件が我が家とはなんてついていないんでしょう。
しょうがなく、日本選手団の入場を見るのはあきらめて就寝。
今朝起きると電気が復旧していました。

夜の10:00時に助けに来てくれたスティーブさん、本当にありがとう!

 

オリンピックでサッカー三昧な娘と私

5歳になってからサッカーを習っている娘と浦和レッズファンで大のサッカー好きの私。
ほぼ毎日オリンピックのサッカーをテレビで観戦しています。8月4日は男子の日本対ナイジェリア戦を一緒に見ました。試合開始時間がシカゴ時間で夜8:00と、普段は娘が寝る時間だったのですが、4年に一度のオリンピックということで特別に一緒に見ることに。

試合は開始6分でナイジェリアに先制点を取られる、まさかの展開。3分後に日本もPKで追いつくも、その1分後にまたもや失点。しかも、日本選手のミスによる失点。日本も5分以内に追いつくという、想像を絶する荒れた展開に。

うーん、娘にサッカーの解説をしながら、もやもやしていたら、前半終了間際にも日本のミスからナイジェリアに点を決められた。この時点で日本の勝利は無いと確信。娘の眠気も限界に達したので、娘を寝かせて一人で後半は観戦しました。

最終結果は4対5で日本の敗戦。アトランタから飛行機で当日6時間かけて移動し、試合開始7時間前にブラジルに到着したチームに負けるとは…

日本の完全な力負けですね。ミスで自滅してしまった。

ただ、残りあと2試合に勝てば決勝トーナメントにいけるので、まだまだ応援しますよ!

サッカー観戦の後は、自分もサッカーがしたくなる!
ということで、今日はパラタインにあるSoccer Cityのオープンハウスに参加。

子どもたちはサッカーの試合を思う存分楽しんでいました。サッカーは見るのも、プレーするのも楽しいですね。

それでは皆さん良い週末をお過ごしください。
IMG_3107

関連記事

-Home, アメリカ生活, バイリンガル子育て, 習い事
-, , , , , , , , , , , ,