Home アメリカ生活 シカゴ旅行 バイリンガル子育て 子供遊び場/アクティビティー 旅行 知育

シカゴ科学産業博物館(Museum of Science and Industry Chicago)で楽しく科学を学ぶ

2016/11/23

エデュテインメント(Edutainment)遊びながら学ぶ

年間140万人以上が訪れる、シカゴで一番人気のある観光スポットがシカゴ科学産業博物館(Museum of Science and Industry Chicago)です。

科学は楽しい。綺麗ごとではなく、私は本当にそう思っています。
私の大学専攻は経営学なので、文系・理系の区分けをしたら、私はバリバリの文系です。

でも、そもそもそんな区分けになんの意味があるのだろうか?
世界的にみても、文系・理系の区分けをしている国なんてほとんど無いんです。歴史も大事だし科学分野の科目も大事というのが、日本以外の先進国の考え方。

せめて、家庭では科学と歴史どちらも大事だよと子供に教えて、子育てをして行きたいですね。そして、科学と歴史を同時に学ぶ場として、シカゴ科学産業博物館(Museum of Science and Industry Chicago)はうってつけの場所です。

例えばCoal Mineのアトラクションでは、炭鉱の歴史から石炭、炭鉱で使用されていた科学技術や機械まで、色々と遊びながら学ぶことが出来ます。

Museum of Science and Industry

シカゴ科学産業博物館は嬉しいことに、イリノイ州住人の入場料無料日が設定されています。ここら辺はアメリカは太っ腹ですね。経済的に恵まれていない家庭・子供たちにでも、シカゴ科学産業博物館のような施設にアクセス出来るのは、教育の機会均等施策として素晴らしい。

2016年の無料日は以下になります。

*だいたい毎年同じスケジュールで無料日があります。

1月 4-8,11-15, 18-22, 25-29
2月 29
6月 1-3, 6-8
9月 6-9, 12-16, 19-23, 26-30
10月 4-6
11月 3, 10
12月 1

 

 

シカゴ科学産業博物館(Museum of Science and Industry Chicago)概略

営業時間:9:30-17:30(夏休み期間)、夏休み期間以外9:30-16:00
*時間はイベントなどで変更になるときもあるので、公式HP で確認してください。

住所: 5700 S Lake Shore Drive, Chicago, IL 60637
料金: 大人18ドル、子供(3歳~11歳)11ドル
駐車場:シカゴ科学産業博物館の地下にあります。料金は22ドル

 

3歳から楽しめるエデュテインメント (Edutainment)

我が家では、子供が3歳の頃から年に3回くらい通っていますが、なるべく無料日に行くようにしています。小学校に行くようになると、無料日の多い平日にシカゴ科学産業博物館へ行くことが出来なくなるので、年間パスを購入する予定です。年に3回行けば、元が取れます。

3歳の子供が行っても楽しめるの?と思うかもしれません。実際に私も3歳は早すぎると思っていました。ところがある日、会社の同僚と話をしていたら、3歳の子供でも十分に楽しめると言うではありませんか!

早速、当時3歳の子供を連れてシカゴ科学産業博物館へ行ってみることに。結果、3歳でも十分に楽しめることが分かりました。この博物館の良いところは3歳の子供から大人まで、どの年齢層でも楽しめる展示や仕掛けがたくさんあること。就学前の子供達専用ゾーンもあります。


 

シカゴ科学産業博物館 おすすめの展示・アトラクション

シカゴ科学産業博物館(Museum of Science and Industry Chicago)の建物はとても広く、展示物も豊富です。その為、1日だけでは大人だけで訪問したとしても、とても全部を見ることは不可能です。全てを見て周りたければ、2日は必要です。

上記の理由から、事前にどこを見て回るのか計画を立ててから行くのが良いと思います。
私のお奨めの展示・アクティビティーは以下になります。
*期間限定の展示/アトラクションもあります。

 

お奨め展示・アクティビティーリスト

  1. Brick by Brick(2017年2月までの期間限定レゴ展示&アトラクション)
  2. Coal Mine
  3. Henry Crown Space Center
  4. Farm Tech
  5. Genetics and the Baby Chick Hatchery
  6. Science Storms
  7. You! The experience
  8. The Great Train Story
  9. Transportation Gallery
  10. Future Energy Chicago

それぞれの展示・アトラクションの詳細は、また次回書いていきます。
それでは皆さん、良い週末をお過ごし下さい!

関連記事

-Home, アメリカ生活, シカゴ旅行, バイリンガル子育て, 子供遊び場/アクティビティー, 旅行, 知育
-, , , , , , ,