Home アメリカ生活 シカゴ旅行 バイリンガル子育て 子供遊び場/アクティビティー 旅行 知育

シカゴ科学産業博物館(Museum of Science and Industry Chicago)おすすめ展示ベスト5

2016/11/23

シカゴ#1観光地のおすすめベスト5

前回の記事ではシカゴ科学産業博物館(Museum of Science and Industry Chicago)の概要について、広く浅く紹介しました。今回はおすすめの展示ベスト5を書いていきます。

前回の記事はこちら→シカゴ科学産業博物館(Museum of Science and Industry Chicago)で楽しく科学を学ぶ

それではさっそく、おすすめベスト5を紹介していきます。
*期間限定の特別展示は除いています。

 

#1. Henry Crown Space Center

日本からシカゴを訪問する家族や友人達に一番人気なのがこちらの宇宙ゾーン。アメリカの宇宙探検の歴史を紹介するエリアです。NASAの宇宙服で月面に立っている看板写真を撮るのが、楽しいみたいです。

私達の子供も、Henry Crown Space Centerに行くたびに写真を撮ります。

★IMG_2069
人類で始めて月面に降りたったアポロ11号(Apolo11)の月着陸シーンが再現されていて、圧巻です。
月の軌道に初めて乗ったアポロ8号(Apolo8)司令船の実物も展示されています。

若田光一宇宙飛行士などが滞在したISS(国際宇宙ステーション)を再現した展示もあり、実際にISSに行った気分になれますよ。ISSのなかではスペースシャトルのシュミレータなども体験出来ます。

さらに、火星探査機のモックアップが置いてあり、実際に操縦が出来ます。
NASAが開発、使用してきた歴代の宇宙船・ロケットの模型の展示もあり、ここに来れば、宇宙開発の歴史の概略が分かります。

宇宙やロケットが好きな人はもちろん、宇宙兄弟のマンガや映画が好きな子どもにはたまらない展示ですね!

 

 

#2. Science Storms

展示を実際に見て、触って、物理と化学を体感できる展示ゾーンです。
ここの一番の目玉はトルネード(竜巻)を間近で見て、体感出来るイベントです。

人工的に作り出した、高さ12mものトルネードを体感できます。専門のスタッフによる、トルネードが起きる仕組みや自然現象などの説明も分かりやすくておもしろいです。

他にも津波や雪崩を再現した展示などがあり、難しいことは良く分からなくても、視覚、感覚的に楽しめます。


#3. Genetics and the Baby Chick Hatchery

就学前の小さな子供から大人まで、DNAについて学べる展示エリア。
一番人気はヒヨコが卵から生まれる瞬間(孵化)を目の前で観察出来る事!

生命の誕生する瞬間に立ち会えるなんて、凄いことです。ヒヨコの孵化のイベントは実は20年以上前からあるそうです。スタッフの皆さんの努力があって、私達は毎回、ヒヨコが卵から孵る瞬間に立ち会えるわけです。 ミュージアムを支えてくれている、スタッフの皆さん、ありがとう!

chick at the museum of science and industry

 

DNAを詳細に学べる展示などもありますよ。ただ展示を見るだけじゃなく、インタラクティブに展示を自分達で体験できる仕組みがたくさんあります。

写真は自分のDNAが見られる実験で、スタッフにDNAを見せてもらい説明を受けているところです。

IMG_2694

 

 

 

#4. Coal Mine

ミュージアムが開業当社からある、人気のアトラクションです。
本物の炭鉱探検が出来ます。実際にイリノイ州にある炭鉱の一部をシカゴ科学産業博物館に運んで展示しています。

★IMG_2674

 

Coal Mineのアトラクションは1933年にスタートしました。今では炭鉱及び炭鉱に使用するマシーンは古い技術というイメージですが、当時は最新技術が見られるというのが売りのアトラクションだったそうです。

その昔、炭鉱に潜っていく時に使用していたエレベーターや、炭鉱内で炭鉱夫を運ぶトロッコにも乗ることが出来ます。

岩盤を砕いたり、石炭を運ぶ為のマシーンもあり、炭鉱内はもの凄くリアルです。
* Coal Mineはパッケージでチケット購入していない場合、追加で専用のチケットを購入する必要があります。値段は子どもが9ドル、大人が12ドルです。

 

 

#5. You! The experience

日本ではまず見ることのできない、本物の人体の輪切りが展示してあります。

もともとはイリノイ州にある大学の医学生の授業で使用していたものです。とても興味深い展示ですが、就学前の子供には刺激が強すぎるかもしれませんね。

他にも見学者が多く人気なのが、胎児の標本を第1週目から37週目まで見ることができる展示です。赤ちゃんがお母さんのお腹の中で成長していく過程が、視覚的に分かります。図鑑でみるのとはやはり違い、圧倒的なリアリティがあります。

その他にも自分の心臓の鼓動を巨大スクリーンで見ることができる展示などもあり、とても興味深いです。

将来、お医者さんになりたい子供や、体に興味がある子供にお奨めの展示ゾーンです。

 

おすすめアトラクションベスト5如何でしたでしょうか?
他にも巨大なコーントラクターやシカゴからシアトルまでの鉄道の旅を再現した巨大ジオラマ、本物の飛行機の展示など、見どころがいっぱいあります。
IMG_2697

 

事前にガイドブックを読んでいくと、効率的に興味のある展示・アトラクションにのれるので、おすすめですよ。

関連記事

-Home, アメリカ生活, シカゴ旅行, バイリンガル子育て, 子供遊び場/アクティビティー, 旅行, 知育
-, , , , , , , , , , , , ,