Home アメリカ学校/教育 バイリンガル子育て 英語子育て

25年のベテラン教師からアドバイス! キンダーガーデンの親が知っておくべき5つのこと

2016/11/23

キンダーガーデン ペアレント オリエンテーション

先週、キンダーガーデンペアレントオリエンテーション(Kindergarten Parent Orientation)の為に小学校に行き、キンダーガーデンで教師をして25年のベテラン先生のお話を聞いてきました。この1年で子供が習うことやアクティビティー、週間&年間スケジュールなどや、子供の算数やReading,Writing上達法など色々なことを教えてもらいましたので、みなさんとシェアしたいと思います。

まずはABC's of Kindergartenから。キンダーガーデンの子供を持つ親が、知っておくべき基礎的なことを25年のベテラン先生が説明してくれました。例えばこんな感じです。

キンダーガーデンの親が知っておくべきこと

  • 子供のバースディーにはクラスにみんなへ配る食べ物を持ってきてはいけない。食べ物以外のものを配るのはOK.
  • Buddy classとして、3年生のお兄さん&お姉さんと一緒に勉強する時間がある。
  • カレンダーを使って、1-100までの数を遊びながらクラスで学んでいるので、家でも家族で子供と一緒にやること。キンダーに通って100日目に、クラスでお祝いをする。「Henry's 100 Days of Kindergarten」でも同じことをしていたので、アメリカではたぶん一般的です。
  • レポートカード(通知表)は年に2回もらう。Grade 1-6は年3回
  • 使用するテキストブックの説明:
    Reading-Harcourt Reading Skills: Grade K (Flash Kids Harcourt Family Learning)  Kinder~Grade 6までシリーズがあります。
    Math(算数) Math-envision 2.0

 

 

 

1週間のスケジュール(Weekly Routine)

  • 適切なアルファベットの書き方の練習
    12月までの4ヶ月半でA-Z までのアルファベットを習い、書くことができるようにする。1月からは文(Sentences)を書く練習をする。
  • 毎週3-4個の新しい単語を学習。
    新しく学習した単語は、教室の壁にある”Word Wall”に貼って子ども達がいつでも見られるようにする。毎週金曜日に、その週に習った単語練習用の宿題がでるので、必ず親が一緒になって、単語をマスターするまで練習すること。360
  • 毎週金曜日に英語&算数の宿題がでる。宿題はなるべく次の月曜日に提出して欲しいが、最終期限は金曜日。
  • ジョリーフォニックス(Jolly Phonics)
    ジョリーフォニックスを使い、42個の英語の音を身につけます。この42個の音が本読み(Reading)とライティング(Writing)の基礎になるので重要です。クラスでは毎週3つの音を学習します。2週間ごとにジョリーフォニックス・フラッシュカードシート(Jolly Phonics flashcard sheet)を子供が家に持ち帰ります。2週間学校で習った音を、親が家で子供と一緒に復習してください。マスターできるまで、きちんと続けること。

以上、キンダーガーデンの親が知っておくべきことでした。

算数やReading,Writingの上達法などは、また今度書きますね。

他にもアメリカ小学校生活に役立つ記事を書いていますので、読んでみてください。
アメリカ小学校 本読み(Reading)の宿題を毎日続ける方法
Back to School アメリカの夏休みは今週で終わり!-子どもにちゃんと宿題をさせる方法とは-
アメリカ小学校新学期 子供の不安を和らげてくれる絵本

この記事がおもしろかった、役立ったと思ったらFacebookやTwitterなどの下のボタンを押してくださいね!

記事を書く励みになります。

関連記事

-Home, アメリカ学校/教育, バイリンガル子育て, 英語子育て
-, , , , , , , , , , , , , , , ,