Home アメリカ生活 シカゴ旅行 旅行 食事&レストラン

ケチャップはつけちゃダメ!-本場アメリカシカゴスタイルホットドッグ-

2016/09/19

シカゴでしか食べられないホットドックとは?

アメリカといえば、ハンバーグにホットドッグ!
ハンバーグにホットドッグといえばアメリカ!というのがアメリカの食事イメージではないでしょうか・・・

そしてホットドッグといえば、シカゴなんです。
アメリカ人でも一度は食べてみたいと思うのがシカゴスタイルのホットドッグ、
通称『シカゴドッグ』。

なぜなら、シカゴスタイルのホットドッグは他のアメリカのホットドッグとはわけが違います。

その特徴は、

1. ケチャップは絶対につけてはいけない!
使用してよいのはマスタードのみ。ケチャップはシカゴスタイルホットドッグでは邪道なので、つけてはいけません。つけると店員さんに怒られますよ!

ケチャップで味付けをしなくても、ホットドッグのソーセージにシーズニングやハーブで味がついているので、十分に美味しいのです!

 

2. ソーセージは必ずビーフ100%を使用
ソーセージは焼かずに、蒸す、もしくは茹でるのがシカゴスタイル。
そして必ずビーフ100%を使用します。
ソーセージというと豚肉を使用することが普通は多いので、これは意外ですよね。

 

3. 決まったトッピング以外は入れてはいけない
ホットドッグに入れるトッピングも決まっています。
パンはポピーシード入りのものを使用します。
トッピングは生玉ねぎのみじん切り、トマト、レリッシュ(細かく刻んだピクルスの甘酢漬け)、きゅうりのピクルス、セロリソルトのみ。これにマスタードを付けるのが基本です。

 

 

おすすめのホットドック屋さん

シカゴ在住アメリカ人はこのシカゴスタイルのホットドッグが大好き。

ここシカゴ郊外にも、本当にたくさんのシカゴスタイルのホットドッグ屋さんがあります。ネイビー・ピア(Navy Pier)やシカゴ科学産業博物館(Museum of Science and Industry Chicago)など観光地にあるフードコートやレストランでもシカゴドッグを食べることが出来ます。

でもどんな食べ物でも美味しいのは専門店です。

私の一番のおすすめは、Portillosです。
シカゴ全体に30店舗以上はあるチェーン店ですが、どの店舗に行っても、お昼時は混んでいて活気があります。

特にSchaumburg市のGolf roadにある店舗は、お昼時には交通整理のためにパトカーが出動しているくらいです。

また、お店の内装も70年代のアメリカ的な内装で雰囲気があります。
各店舗ごとに内装のテーマがそれぞれ違うので、いくつか店舗を周ってみるのも面白いかもしれませんね。

味ももちろん美味しいです。B級グルメの王道的な味といったら伝わりますでしょうか・・・

IMG_2798

シカゴスタイルのホットドッグは好きですが、やはりホットドッグなので、日本人である私は、そんなに頻繁に食べたいかと言えばNoですけどね。

たまーに食べるくらいがちょうど良い感じ。
アメリカ人みたいに、毎週ホットドッグはちょっと嫌ですね。

まぁでも、シカゴに来たらぜひ一度はシカゴスタイルのホットドッグを食べてみるのをおすすめします。話のネタになるし、味も美味しいですしね。

ハンバーガーほど脂っこくないので、何個でもペロリと食べられます。
私の場合はいつも2個頼みます。アメリカ人は2-3個、一人で頼む人が多いかな。

1個のサイズは小さめで、お値段も2.85ドルとお安くなっています。

 

Portillos, Schaumburg店情報

営業時間:
月曜日~木曜日 10:30am to 10:30pm
金曜日&土曜日 10:30am to 10:30pm
日曜日10:30am to 9:30pm


住所:611 E. Golf Rd, Schaumburg IL 60173

 

シカゴに来たらぜひ一度、試してみてくださいね!

関連記事

-Home, アメリカ生活, シカゴ旅行, 旅行, 食事&レストラン
-, , , , , , , ,